MENU

ブログ

Blog

HPVワクチン積極的推奨の再開について


こんにちは。

厚生労働省の「副反応検討部会」と「薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会」が「積極的な勧奨を差し控えている状態を終了させることが妥当である」として、

8年半ぶりにHPVワクチンの積極的勧奨を再開することになりました!!

これは産科・婦人科の関係者にとって大きなニュースです。

HPVワクチンは、WHOが15歳までに90%以上の女子が接種することを目標としている、国際的に効果と安全性が確立されたワクチンです。

日本産科婦人科学会でも接種勧奨の要望を出し続けてきました。

クリニックを開業して5ヶ月の間、HPVワクチンについて多くの問い合わせがありましたが、今後さらに増えていくことと思われます。

当院は文京区の指定医療機関になっております

当院には文京区のほか、台東区や練馬区の方も公費助成で接種しに来られています。

文京区に隣接する荒川区・北区・千代田区・新宿区・豊島区・板橋区の他、23区内であれば当院でも接種ができます。

問診票の取り寄せが必要な区もありますので、お住まいの自治体にご確認ください。

 

公費助成の対象となっているのは

☆2価ワクチン・・ サーバリックス

☆4価ワクチン・・ ガーダシル

の2種類です。

9価ワクチンのシルガード9に関しては、現状では公費助成対象ではありません。

2価・4価・9価の、3種類のワクチンの違いは、たくさん種類のあるHPVのうち、何種類をカバーできるかです。

高リスク型HPV、低リスク型HPV は、感染ルートは同じですが、発生する病気が全く異なります。

 

HPVワクチンについて詳しくお聞きになりたい方はスタッフまでご相談ください。

 

当院では土曜・日曜もワクチン接種を行なっております。

安心して接種していただきたいという思いから、当院ではワクチン接種後30分ほどソファーのあるお部屋でお休みをいただいてから、ご帰宅いただいております。

院内のフリーwi-fiもございますので、接種後ゆっくりとお過ごしいただけます。

          

 

土曜・日曜(日曜日は不定休のためHPでご確認ください)も診療を行っておりますので、お気軽にご相談ください。
ワクチン接種にはお部屋やワクチンの確保が必要なため、ご予約はお電話(03-3818-1132)にて承ります。

ご相談だけであればWebまたは電話(03-3818-1132)にて通常の診療予約をお取りください。

                           
記事監修院長 杉森 弥生

資格・所属学会

  • 医学博士
  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
  • 日本婦人科腫瘍学会 婦人科腫瘍専門医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本産科婦人科遺伝診療学会 認定医(周産期)
  • 日本女性医学学会
  • 日本産科婦人科内視鏡学会
  • 日本緩和医療学会
  • 日本性感染症学会
  • 日本思春期学会
詳しい医師紹介を見る クリニックの予約を取る
記事監修村川 裕子

資格・所属学会

  • 医学博士
  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
  • 日本生殖医学会 生殖医療専門医
  • 日本女性医学学会 女性ヘルスケア専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本産科婦人科遺伝診療学会 認定医(周産期)
  • 周産期・新生児学会
  • 日本産科婦人科内視鏡学会
  • 日本思春期学会
  • 日本性感染症学会
詳しい医師紹介を見る クリニックの予約を取る

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ