MENU

ブログ

Blog

HPVワクチン ~キャッチアップ接種について


HPVワクチンの積極的勧奨が再開されることは前回のブログでお知らせしましたが、その通知が11月26日に厚生労働省から各自治体に発出されました。

さらに12月23日には第28回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会でHPVワクチンのキャッチアップ接種を行うことを了承されました。

詳しくは厚生労働省のHPにも資料が公開されております。

キャッチアップ接種とは、HPVワクチンを無料で受けられる対象であったにもかかわらず、2013年からの積極的勧奨を差し控えていた期間に打たなかった方へHPVワクチン接種を行うことです。

積極的勧奨の差し控えにより接種機会を逃した可能性があるため、公平性の観点からこれらの世代すべてを対象とすべきではないかと議論になりました。

これにより、元来の接種対象である小6~高1相当女子と同様に、予防接種法に基づく定期接種の枠組みで、無料で受けることが可能になります。

 

その対象は、

1997年度(平成9年)生まれから2005年度(平成17年)生まれの9学年

・・・今年度16歳~24歳の方です

 

接種できる期間は、

2022年4月から3年間

です

 

対象者への通達の方法は、

予診票の個別送付を行う、または、情報提供資材の個別送付などで確実に周知する

という案が出ているそうです。

打ちたい方は予診票が届けば接種するのが楽なのですが、打ちたくない方には強制になってしまうのではないかと懸念されています。

なお、

◎過去にワクチンを1回又は2回接種した後に接種を中断し、接種のスケジュールを最後まで完了していない方

◎ワクチンの交互接種※の可否

については、今後議論の対象になるかもしれません。

※1回目(又は1・2回目)と異なるHPVワクチンを2・3回目(又は3回目)に接種すること

 

いずれにせよ、キャッチアップ接種の対象の方には、今後何らかの形で自治体からお知らせが届くと思います。

打ちたい方も、打ちたくない方も、ご相談は承りますのでいつでもご来院ください。

土曜・日曜(日曜日は不定休のためHPでご確認ください)も診療を行っておりますので、お気軽にご相談ください。
ワクチン接種にはお部屋やワクチンの確保が必要なため、ご予約はお電話(03-3818-1132)にて承ります。

ご相談だけであればWebまたは電話(03-3818-1132)にて通常の診療予約をお取りください。

                           
記事監修院長 杉森 弥生

資格・所属学会

  • 医学博士
  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
  • 日本婦人科腫瘍学会 婦人科腫瘍専門医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本産科婦人科遺伝診療学会 認定医(周産期)
  • 日本女性医学学会
  • 日本産科婦人科内視鏡学会
  • 日本緩和医療学会
  • 日本性感染症学会
  • 日本思春期学会
詳しい医師紹介を見る クリニックの予約を取る
記事監修村川 裕子

資格・所属学会

  • 医学博士
  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
  • 日本生殖医学会 生殖医療専門医
  • 日本女性医学学会 女性ヘルスケア専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本産科婦人科遺伝診療学会 認定医(周産期)
  • 周産期・新生児学会
  • 日本産科婦人科内視鏡学会
  • 日本思春期学会
  • 日本性感染症学会
詳しい医師紹介を見る クリニックの予約を取る

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ