MENU

ブログ

Blog

他の病院での子宮がん検診で異常を指摘され、精密検査をしたい


子宮がんには、子宮頸がん子宮体がんがあり、発生する場所によって区別します。

通常、自治体の子宮がん検診や人間ドックで行う子宮がん検診は、子宮頸がん検診です。

子宮頸がん検診(細胞診)で異常を指摘された場合、組織診で精密検査を行います。
子宮頸部細胞診の異常の場合は、コルポスコピーで観察し、子宮頸部組織診を内診室で行います。10分ほどかかります。

当院では、曜日や時間に関係なくいつでもコルポスコピーと子宮頸部組織診(生検)を受けていただけます。ご予約なしでも承りますが、多少お時間のかかる検査ですので、ご予約の方を優先して診察を進めている場合はお待たせしてしまう可能性がございます。
Webかお電話(03-3818-1132)にて通常の予約枠をお取りいただき、「子宮がん検診の精密検査を希望」と一言添えていただけましたら幸いでございます。

また、多少出血する検査ですので、検査の後にガーゼを挿入してお帰りいただきます。月経中、妊娠中は出血が多くなります。また、検査後の激しい運動や飲酒なども出血が増える原因になりますのでご注意ください。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ