MENU

ブログ

Blog

モーニングアフターピル(緊急避妊)


モーニングアフターピル(緊急避妊)は、避妊に失敗した場合に緊急的に用いるものです。繰り返し使用するものではありません。また、アフターピルは低用量ピル(OC)のように計画的に妊娠を回避するものではありません。低用量ピル(OC)は、1年間での妊娠阻止率99%ですが、緊急避妊ピル服用1回の妊娠阻止率は81%(妊娠率に換算すると1-2%)と言われています。ですので、必ず3週間後に妊娠検査を行っていただきます。

*レボノルゲストレル: 薬を1錠内服していただきます。妊娠回避率は90%と言われています。副作用はほとんどありません。

*ヤッペ法:薬を2錠内服していただき、12時間後にさらに2錠を内服します。妊娠回避率は60%と言われています。吐き気などの副作用が強く出る方がいらっしゃいます。

 

当院ではどちらもご用意がございますが、基本的にはレボノルゲストレルをご提案しております。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ