MENU

ブログ

Blog

不正出血



生理以外で性器から出血することを「不正出血」または「不正性器出血」といいます。

原因として、外陰部から子宮・卵管・卵巣にかけての病変が隠れている可能性や、ホルモンバランスの異常などが挙げられます。

排卵期のみにみられる「排卵性出血(中間期出血)」は、女性ホルモンの変動による正常な反応の1つです。

不正出血は、子宮頸がん子宮体がんなどの、重大な病気が隠れている可能性があるため、まずは婦人科の診察を受けることをお勧めします。また、妊娠の初期に少量の出血をきたすこともあります。生理が遅れている方は、妊娠検査もご考慮ください。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ