MENU

ブログ

Blog

コルポスコピーと子宮頸部組織診(生検)


コルポスコピーは、子宮の腟部を拡大して観察する顕微鏡のことです。子宮頸部細胞診(いわゆる一般的に“子宮がん検診”と呼ばれる病理検査)に異常を認めた場合に、精密検査として行います。コルポスコピーによって肉眼では見られない病変を発見して一部を切り取り(生検といいます)、それを病理検査(子宮頸部組織診)に提出し、悪性(がんなど)かどうか判断します。通常、コルポスコピーでの観察と病理検査(子宮頸部組織診)の結果とあわせて診断します。また、細胞診で異常が出たの経過観察の際にも行います。

検査の際に起こりうるものとして、軽い出血や痛み、ごくまれに感染があります。たいていの場合、出 血は少量であり数日で自然に治まります。生検の際に出血が多い場合は、止血剤や感染防止のための抗生物質を処方することがあります。

なるべく出血を抑えるために、月経期間は避けてください。検査後はタンポンの使用を避け、検査当日は激しい運動や飲酒、入浴をお控えいただきシャワーのみにしてください。性交渉は再出血の予防のために一週間ほどお控えください。

当院では、曜日や時間に関係なくいつでもコルポスコピーと子宮頸部組織診(生検)を受けていただけます。ご予約なしでも承りますが、多少お時間のかかる検査ですので、ご予約の方を優先して診察を進めている場合はお待たせしてしまう可能性がございます。
Webかお電話(03-3818-1132)にて通常の予約枠をお取りいただき、「子宮がん検診の精密検査を希望」と一言添えていただけましたら幸いでございます。

                           
記事監修院長 杉森 弥生

資格・所属学会

  • 医学博士
  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
  • 日本婦人科腫瘍学会 婦人科腫瘍専門医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本産科婦人科遺伝診療学会 認定医(周産期)
  • 日本女性医学学会
  • 日本産科婦人科内視鏡学会
  • 日本緩和医療学会
  • 日本性感染症学会
  • 日本思春期学会
詳しい医師紹介を見る クリニックの予約を取る
記事監修村川 裕子

資格・所属学会

  • 医学博士
  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
  • 日本生殖医学会 生殖医療専門医
  • 日本女性医学学会 女性ヘルスケア専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本産科婦人科遺伝診療学会 認定医(周産期)
  • 周産期・新生児学会
  • 日本産科婦人科内視鏡学会
  • 日本思春期学会
  • 日本性感染症学会
詳しい医師紹介を見る クリニックの予約を取る

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ